建築士関連資格支援講座

【eラーニング】宅地建物取引士重点WEBコース

  • HOME »
  • 【eラーニング】宅地建物取引士重点WEBコース

宅地建物取引士の学習をいつでも何度でも反復可能なWeb動画講義で個々のペースに合わせたインターネット講座

基礎から実践的な答案練習まで、動画を中心に構成されたe-ラーニングです。 全部で7,000分以上の動画講義と、約1,000問からなる問題演習であなたを合格へと導きます。

■宅地建物取引士の受験資格は、年齢、学歴等に関係なく、誰でも受験できます。

日本大学理工学部校友会まちづくり部会での受講申し込みを、日建学院の講座スタートより早期にされる場合は、教材配布等は、お手続き完了後順次開始いただき、勉強にブランクが生じません。詳細はお申し込み後に日建学院の通学校の担当者にお申し付けください。

講座詳細

カリキュラム・講義内容

  • 早期対策

    最初の「壁(苦手意識)」を取り払う!

    「民法」や「宅建業法」など法律用語で聞きなれない言葉をチェックして理解します。本格的な学習の前に「記憶のフック」を作ることで、最初の壁を取り払います。

    ●入門民法[全6回] 【1月下旬配信】

    本格的な学習の前に、最初の壁「民法」を分かりやすく解説。誰でも分かる言葉を使って、難解な民法の考え方や学習の仕方を解説します。
    【講義内容・回数】
    契約:1回 能力・意思表示・代理:1回 物権:1回 担保制度:1回 賃貸借:1回 相続・時効:1回

    ●アプローチ主要科目[全8回] 【3月上旬配信】

    主要3科目の全体像を解説し、「記憶のフック」を作ることで、重点講義に向けた知識の受け皿をつくります。
    【講義内容・回数】
    宅建業法:2回 法令上の制限:2回 権利関係:4回

  • 本講義

    全範囲の重要項目をインプット!

    当コースのメイン講義。全範囲の重要事項を基礎からしっかりとインプットします。本試験で問われる重要事項を基礎からしっかりと理解することで、知識の基盤を固めます。

    ●チャレンジテスト・解説講義【3月下旬配信】

    テスト(1時間)・解説(1時間)

    ●重点講義[講義26回・予習・確認課題] 【5月中旬配信】

    試験全範囲の重要項目をインプットし、基礎力を習得する最重要講義。基礎項目を徹底的にインプットし合格する為の知識を習得します。
    【講義内容・回数】
    権利関係:9回 宅建業法:6回 法令上の制限:5回
    税法・その他:2回
    中間試験:3回 学院模擬試験:1回

    ●実戦模擬試験

    本試験とまったく同形式で出題される模擬試験です。試験会場で実力を100%発揮するため、本試験の形式に慣れておくことが必要です。5回分の実戦模擬試験をWeb上で採点し、解説します。(※ポイント解説付き)

    ●公開模擬試験

    全国最大規模の公開模擬試験で試験直前の総仕上げ! (試験:2時間、解説:1時間)
    ※全国各校での教室実施となります。事前に受験校への申込みが必要となります。

    ●宅建ズバリ解説

    試験に対応した問題集の「理解できない」、「確認したい」問題の『ズバリ解説講義』を視聴する「宅建ズバリ解説」をご利用いただけます。
    各問題のズバリ解説は、講義カリキュラムの進行に合わせて、随時、アップロードします。

    • ※宅地建物取引士 Webの「ズバリ解説講座」で使用するテキストは、標準の使用教材に含まれています。

※カリキュラム・講義内容は変更する場合がございます。

使用教材

  • 改正入門民法テキスト
  • 法律用語集
  • 受験対策テキストⅠ~Ⅳ
  • 項目別過去問題集Ⅰ~Ⅳ
  • 中間試験
  • 学院模擬
  • 公開模擬試験
  • 宿題
  • テスト


さらに詳細は、日建学院の【eラーニング】宅地建物取引士重点WEBコースのページへ—>

※日建学院のサイトには一般価格で記載されていますが、当桜門建築会特設サイトから講座のお申し込みをしていただければ「桜門建築会・会員特別価格」でご提供します。

button05_moushikomi_05

PAGETOP
Copyright © 桜門建築会特設サイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.